桂歌丸の代わりに春風亭昇太とは意外な人選

桂歌丸師匠が笑種目の司会を引退することを発表してから、次の司会は誰になるのかが噂されていました。
そして、今日の笑種目の中で、桂歌丸師匠が春風亭昇太氏を次の司会へと指名講じる風景がありました。
これで春風亭昇太が笑種目の次期司会に内定したと言っても過言ではないでしょう。
春風亭昇太が笑種目の司会とは、意外な人選だと想う人が多いのではないでしょうか。
春風亭昇太氏は笑種目団員の中では新参の層に入りますし、司会の出来事が特別に多いわけではありません。
多くの面々が意外だと思ったでしょうし、中には「主人が司会で無事故か」と不安がる自分もいるでしょう。
しかし、我々は今回の天命は良い利用だったと思います。
笑種目自体は長生きチャンネルで出演ヒューマンも高齢化してあり、あまりに因習の匂いが漂ってしまう。
こういう停滞した風向きを払拭するためには、笑種目に目新しい風を流し込むことが大切です。
たいてい、桂歌丸師匠もそれを期待して、春風亭昇太氏を指名したのです。
何かと想うことはあるでしょうが、まずは本当に春風亭昇太氏の司会振りを見てから判断したいところです。ミュゼ うなじ

桂歌丸の代わりに春風亭昇太とは意外な人選